風俗の枯渇を防ぐ

支払いが楽なだけじゃないんです

風俗での支払いをクレジットカードに変えてから、いろいろと便利だなって実感することも増えていますよね。クレジットカードにしたことによって、まず一か月にどれくらい風俗にお金を使っているのかを把握出来るようになりました。家計簿をつけている訳じゃないので、現金での決済だと結局自分がどれくらい風俗でお金を使ったのかがよく分からないんですよね。でもクレジットカードだと毎月利用明細を確認出来るじゃないですか。そこでどれくらい使ったのかが分かるので、自分でもコントロールしやすいじゃないですか。さらにはクレジットカードでの支払いを徹底していると、それによって風俗で遊ぼうって思った時に、とりあえず現金がどれくらいあるのか財布の中を確認する必要もないですよね(笑)昔は財布の中を確認して、風俗で遊ぶだけのお金がなかったらATMを探し回って…なんてケースもありましたけど、クレジットカードにしてからは昔の話になりましたね。

ドキドキした展開になった理由

あの日の風俗は、これまでの中でも相当ドキドキしたのを今でも覚えているんです。あれだけドキドキするようなシチュエーション、めったにないでしょうね。でもそのドキドキの理由は何となく分かるんです。それは、風俗嬢の声と横顔なんです。真正面から見るとそうでもないんですけど、横顔が元カノに似ていたんですよ(笑)それだけでも男としては特別というか、自分自身、いろいろな気持ちにさせられるなって思ったんですよね。それに、横顔が似ているって分かってからは、しきりと横からの角度ばかりを見ていたような気がしますね(笑)今思い返すと、本当に単純な話だなって思いますし、別にその元カノに未練があるとかではないのにああいった形で横顔ばかりに執着しているのは自分でも笑えてくる部分もありますけど、でもそれはそれでとっても楽しかったので、良い思い出が出来たんじゃないかなって思っていますけどね。むしろそれがとっても楽しめた理由です。