風俗の枯渇を防ぐ

はっきりしない天気だと西川口の風俗へ行きますね

休日はそれなりにアクティブに過ごしているんですけど、はっきりしない天気の時だけは困るんですよね。天気が決まらないと、何をすべきなのかも定まらないじゃないですか。天気が悪いとどうしても無理なことだってあるじゃないですか。悪いなら悪いで決まってくれるといいんですよ。どっちなのが分からないってパターンが一番困るんですよね。
だからはっきりしない時には、晴れた時は本命を楽しんで、天気が崩れた時には近くの西川口の風俗に行って楽しみます。そんなパターンが多いですね。西川口もそうですが、風俗の良い所はたくさんあると思っていて、例えばどんな天気であっても楽しめる点がメリットですね(笑)アウトドアのことでも楽しもうかなって思ったら、結局天気が崩れているとどうしても無理なんです。でも風俗は、天気が悪くても別にそれは全然関係ないじゃないですか。
だから天気の悪い日に西川口の風俗へ行くという予定は絶対に崩れることはないので、その点ではとってもありがたいなって思っていますし、予定が崩れることがないからこそたまに利用すると興奮するんです。

風俗はメリットとかじゃないんですよね

自分が西川口の風俗を楽しむ理由は、メリットじゃないと思うんです。他のサービスであれば、お金を出す以上、メリットとデメリットは天秤にかけるのが当たり前だと思うんです。それを踏まえたうえで、メリットの方が多いのであれば利用すれば良いって話ですしね。
でも、風俗に関してはメリットとかだけじゃなく、男としての本能を満たしてくれる唯一のサービスと言っても良いのでメリットとかデメリットだけじゃなく、採算だとかも含めてある程度は合理性を無視して楽しむことも多いですね。むしろそれらにこだわっていたら、自分の思うように楽しめないんじゃないかなって思うんですよ。それはさすがに勿体ないと思うので、西川口の風俗を楽しむ時には、自分で思う存分楽しみたいって思って楽しませてもらっているんです。あれこれ考えると、理屈的にはもっと良い店が西川口以外にあるんじゃないかとか思うかもしれませんが、自分にとって西川口の風俗に関してはそういった細かい理屈やメリットなんて関係ないかなって思って楽しんでいます。